フランス南西部ボルドー郊外のペサック動物園で、泳いで魚を補食するジャガー(2017年7月20日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス南西部ボルドー(Bordeaux)郊外のペサック動物園(Pessac Zoo)では、それぞれ2歳と1歳のジャガー「カタリナ(Catalina)」と「マト(Mato)」が公開されている。この2頭は欧州で最初に公開されたジャガーで、飼育舎には容積約100立方メートルのプールがあり、来場者はジャガーの水中での捕食能力も見ることができる。
【翻訳編集】AFPBB News