松居一代

写真拡大

22日放送の「せやねん!」(毎日放送)で、元「週刊文春」記者の中村竜太郎氏が、週刊誌「週刊新潮」の報道に苦言を呈した。

番組では、20日発売の「週刊新潮」が、松居の独占手記を掲載したことを話題にした。記事には従来の松居の主張とともに、これまでの逃亡劇の裏側などが詳しく書かれているという。

中村氏は記事について、まず「ちょっと行き過ぎなんじゃないか」「松居一代さんの言っている事を100%のっかれないなという判断もある」と感想を述べる。夫・船越英一郎のプライベートをえぐる内容も書かれていたことを指摘し、「名誉毀損にあたるような内容が含まれている」とコメントしたのだ。さらには「週刊新潮側も訴えられる可能性がある」と推測していた。

なお、船越の所属事務所は21日、名誉毀損および業務妨害などで松居を提訴する方針を発表している。

【関連記事】
松居一代の過去の様子…船越英一郎と25年来の知人・伊藤かずえが明かす
井上公造氏 船越英一郎の所属事務所が松居一代を訴える発表をした理由を推測
小木博明 松居一代と船越英一郎の離婚騒動で受けたとばっちり