ハワイノースショア発!本国でも大人気のRAY’Sの「フリフリチキン」がついに日本初上陸!

写真拡大 (全3枚)

7月1日(土)鎌倉市由比ヶ浜の海開きと同時に、ハワイで「フリフリチキン」の愛称で親しまれるRAY’Sの大人気チキン「RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKEN」の日本初上陸の店舗が8月31日(木)までの期間限定でビーチハウスにオープンしました。
ハワイでは週末のみの営業にも関わらず、月間で5,000羽以上を売り上げ、観光客や地元のお客さんで行列ができる大人気のチキンで、由比ガ浜の店舗も連日大盛況との噂をきき早速行ってみました。

フリフリとはハワイ語で回転させるという意味があるそうで、由比ガ浜の店舗では、海の正面に一度に約50羽まで焼くことができる大きな焼き場が設置されたおり、チキン一羽を回転させながら炭火で豪快に焼き上げる姿を見ることができます。焼きたてを実際に食べてみると、回転することで皮はパリパリ、肉はふっくらジューシーで、店オリジナルの味付けが一度食べたら忘れられない美味しさです。炭火で焼いていてヘルシーなのでダイエットを気にしている方にもおすすめです。店内にはハワイを連想させる植栽やレイ、サーフボードなどが施されているので、海を見ながらアツアツのチキンをその場でかぶりついたらまるでハワイに来たような気分も味わえます。

フリフリチキンのメニューは、ご家族、恋人同士、お友達同士などシェアしても楽しめる1羽まるごとのホールサイズ(2,000円)と、ハーフサイズ(1,200円)に加え、本国でも定番のライスとコールスローサラダが付いたランチプレート(1,400円)もあります。
また、店内のレストランでは、フリフリチキンだけでなく、ガーリックシュリンプやロコモコなどハワイの人気グルメも楽しめます。

これから迎える夏本番は、由比ガ浜のビーチハウス「RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKEN」で  本場の「フリフリチキン」の味を楽しんではいかがでしょうか。