『海辺の生と死』 ©2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

写真拡大

満島ひかりとEGO-WRAPPIN'のコラボレーション曲“群青”がリリースされる。

【もっと写真を見る(2枚)】

これは昨日7月21日に満島ひかりがパーソナリティーを務めた『オールナイトニッポンGOLD』内で明らかにされたもの。7月29日から公開される満島ひかりの主演映画『海辺の生と死』の原作者である島尾敏雄と島尾ミホ夫妻の生き様や、物語の舞台となった鹿児島・奄美群島の加計呂麻島からインスピレーションを受けた満島が、映画とは異なるアプローチで「愛のものがたり」を語り継ぎたいという思いからEGO-WRAPPIN'に楽曲提供をオファーしたという。

EGO-WRAPPIN'は楽曲のプロデュースに加え、レコーディングでは演奏にも参加。中納良恵(EGO-WRAPPIN')はコーラスも担当している。満島ひかりとEGO-WRAPPIN'は、満島の主演ドラマ『トットてれび』での中納との共演や、EGO-WRAPPIN'のライブに満島がゲスト出演するなど親交を深めていたという。

“群青”は配信と12インチアナログ盤でリリース。配信開始は8月中旬、アナログ盤の発売は9月を予定している。