主演ウィル・スミス×デヴィッド・エアー監督による、アクション超大作映画『ブライト』が、Netflixより12月22日(月)全世界同時オンラインストリーミングされる。

『ブライト』は、人間と様々な種族が共存している“もう一つの世界”のロサンゼルスが舞台。異なる種族の警察官、人間のウォード(ウィル・スミス)と怪物オークのジャコビー(ジョエル・エドガートン)が、巡回中のある夜に起きた事件で、謎の少女と≪魔法の杖(マジック・ワンド)≫に出会ったことで、地球の運命をも左右する大きな事件に巻き込まれていきます。種族間の衝突を乗り越え、正体不明の敵や謎の生物たちと戦いながら事件の全貌に迫っていくスリリングなスペクタクルアクション大作。

https://youtu.be/7pRMLrcr6Nk

出典: youtu.be

今回、米サンディエゴで開催されたコミコンで公開となった新たな場面写真と予告編には、ウォードとジャコビーのどことなくかみ合わず“フツーじゃない”2人の微妙なコンビ感が登場。また妖精(フェアリー)や様々な種族が入り乱れて生活する今まで見たこともないような街並みや生活が映し出され、お世辞にも良い警官とは言えなそうなウォードが、人間の警官仲間から疎まれている怪物オークのジャコビーとタッグを組むことになる。

主演は『バット・ボーイズ』シリーズや、『MIB』シリーズで熱いバディアクションを演じてきたウィル・スミス。インパクトのある特殊メイクでウォードの相棒を務める警察官ジャコビーは、『ゼロ・ダーク・サーティ』や『華麗なるギャッツビー』にも出演しているジョエル・エドガートン。
監督を務めるのは、同じくウィル・スミス主演の『スーサイド・スクワッド』やブラッド・ピット主演の『フューリー』などリアルアクションに定評のあるデヴィッド・エアー。

『ブライト』は12月22日(金)より全世界同時オンラインストリーミング