ヘンリク・ステンソン【写真:Getty Images】

写真拡大

大会用の邸宅が狙われ…腕時計、現金、クレジットカード、衣服まで盗まれる

 海外男子ゴルフのメジャー大会、全英オープンの前回優勝者で世界ランキング8位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、大会初日のラウンド中に現地で借りていた邸宅に強盗が押し入る事件の被害者となっていたことが明らかになった。英公共放送「BBC」が報じている。

 スウェーデンの英雄を、想定外のアシクデントが襲った。

 初日は「69」で回り、26位タイスタートとなった王者ステンソン。しかし、戦いを終えてロイヤルバークデールから7マイル(約11キロ)のフォームビーという町に借りている邸宅に戻ると衝撃の光景が広がっていた。腕時計、現金、電子機器、クレジットカード、高価な私物のみならず、衣服も全て盗まれていたのだ。

 記事によれば、ステンソンは「私は(事件当時に)家族が家にいなかったことを心の底から良かったと思っている。こんなことで今週を台無しにされたくないんだ」と胸中を明かしたという。同局は、現地時間正午から午後2時25分にかけて犯行は行われたと記している。

 空き巣事件の精神的ショックが影響したのか、2日目は「73」とスコアを落とした。通算2オーバーの24位タイで3日目を迎える歴戦の41歳は、この試練を乗り越えられるだろうか。