映画「お前はまだグンマを知らない」の初日舞台あいさつに出席したロバートの山本博

写真拡大

 俳優の間宮祥太朗(24)と「ロバート」の山本博(38)が22日、都内で映画「お前はまだグンマを知らない」の初日舞台あいさつを行った。

 群馬を舞台に“県民あるあるネタ”を面白おかしく描いた井田ヒロト氏のコミック「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)が原作。

 間宮は同作がすでに「群馬では局地的大ヒット」であることを報告。群馬出身の山本も「実家の方では号外が出たらしい」と苦笑いした。また「群馬を背負っている」という山本は同じ群馬県出身の井森美幸(48)から「絶対にハズすんじゃないぞって言われた。『グンマの姫』って言われる井森さんが言ってる訳ですから、皆さん盛り上げていただきたい」と呼びかけ、笑いを誘った。

 イベントの終盤には原作者の井田ヒロト氏からサプライズプレゼントも。直筆のイラスト入り色紙を受け取った出演者たちは大感激。山本も「これ、マジでうれしいですね」と喜んだ。最後は群馬ならではの号令「起立、“注目”、礼」で締め、会場を沸かせていた。

 イベントには、他に吉村界人(24)、馬場ふみか(22)、入江甚儀(24)、加治将樹(29)、水野格監督が出席した。