『チェインクロニクル3(チェンクロ3)』の4周年を記念するファン感謝イベント「ユグド祭 2017」が7月22日に東京ビッグサイトで行われました。

ユーザー同士が交流できるコーナーや秘蔵の設定資料の展示、開発スタッフや豪華声優陣によるステージイベントなど、内容盛りだくさんだったリアルイベントをレポートします!

人気キャラクターのサイン入りパネルがお出迎え!

会場の各所には人気キャラクターのパネルが展示されていました。入場口付近のパネルには、声優さんのサインも書かれていましたよ!








精霊島〜世界樹の図書館 特別展示〜

「精霊島」はギャラリーコーナー。記念イラストやアニメ『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』のエンドカードなど、さまざまなイラストや設定資料が展示されていました。


文太さん、天野英さん、武城にしきさんの美麗な4周年記念イラストをはじめ、有名イラストレーターさんの美麗イラストを間近で楽しめたので、本当にグッときちゃいました!

●4周年記念イラスト




●お祝いイラスト










●アニメエンドカード













●開発設定資料集:開発ラフ設定画








●開発設定資料集

▼キービジュアル。


▼タイトルビジュアルの歴史。



▼ヴィネット設定画。


●キャラクターの衣装展示

キャラクターの背部までしっかりと確認できました。





聖王国〜王城前広場 特設舞台〜

王城前をイメージしたステージでは、さまざまなステージイベントが行われていました。

会場内にはゲーム中の世界観を再現した形でコーナーがもうけられていたので、ファンとしてはゲームの世界に入り込んだような感覚を味わえて、楽しかったです!


炎の九領〜ユグド歴史年表・絵馬掛所〜

炎の九領をイメージしたコーナーでは、『チェンクロ』の4年間の歴史を振り返る巨大年表や、ユーザーの願いを込めた絵馬を飾れる場所が用意されていました。


数メートルにおよぶ巨大年表は、2013年7月のサービス開始から4年間の歴史がギッシリ!

ゲーム内の正史だけでなく、コラボやグッズ展開についても記載されていました。





「絵馬掛所」には、『チェンクロ』5周年に向けたプレイヤーの想いを絵馬に託して飾ることができます。


絵馬は特設サイトで打ち出すことができますが、会場にも用意されていました。

キャラクター入りのネームプレートとあわせて、記入できるコーナーがありましたよ。



砂漠の湖都〜劇団「砂の薔薇」による特別出店〜

グッズ販売所では4周年オリジナルグッズのイベント会場先行販売や、過去の人気グッズのリバイバル販売が行われました。

▼ちなみにグッズ販売所はつねに大人気。開場前から先行して販売が行われていましたが、すぐに売り切れてしまったグッズ!


賢者の塔〜魔法学園 交流広場〜

賢者の塔にはリアル掲示板が登場!キャラクター入りのネームカード交換も楽しめますよ。



酒場

会場内で楽しめるエリアミッションの達成報酬などを受けとれる場所は、しっかりと「酒場」。

こういう空気感って、素敵ですよね!


会場限定の録り下ろしナレーションや記念撮影コーナーも!

会場内の各所ではスタンプラリーが楽しめるほか、超巨大パネルでの記念撮影コーナーも用意されていました。




個人的にうれしかったのは、会場限定で、今回のお祭り用に録り下ろされた主要キャラの特別な会話をフルボイスで楽しめたこと!

ミニドラマ的で、ニヤリとできるものが多かったですよ!

【録り下ろしナレーションのキャスト】
・ヘリオス役:内山昂輝さん
・トロメア役:三森すずこさん
・アリーチェ役:高木友梨香さん
・エシャル役:大橋彩香さん
・セレステ役:川澄綾子さん
・アマツ役:中村悠一さん
・ユリアナ、モアネット役:小岩井ことりさん

会場を回るだけでも世界観にひたることができ、ギャラリーや年表などを楽しめた本イベント。

余談ですが、来場者特典もかなり豪華でお得でした!

『チェンクロ』ファンはしっかりと楽しめるはずなので、次回イベントが行われる際もぜひチェックしておきましょう!