SUPER JUNIOR キュヒョン、突然の“おなら”に一同驚愕…「編集して下さい」

写真拡大

SUPER JUNIORのキュヒョンが屈辱を味わった。

最近、韓国で放送されたtvN 「新西遊記4」では、チヂミを早く食べる対決が繰り広げられた。

キュヒョンとイ・スグンが辛いチヂミを食べる対決を行った。キュヒョンは“付けて食べる派”らしく慎重にタレをかけると、イ・スグンは“かけて食べる派”を自称しながら大胆にタレをかけた。

しかし、チヂミを一口食べた瞬間に感じたのは強いしょっぱさと辛さだった。

これは“付けて食べる派”のキュヒョンも避けられなかった。その強い味にキュヒョンは思わずおならをし、妖怪たちは驚愕した。

するとイ・スグンは「僕が(おなら) したように編集してください。イメージもあるから」と言って笑いを誘った。