【懐かしキュン】「ハローキティ レトロポップデザイン」シリーズが発売中♡ 70年代から80年代に登場した「横向きキティちゃん」だよ〜!

写真拡大

サンリオキャラクター界における “ドン” 、ここ数年では仕事を選ばない「コラボの鬼」としても名をはせるハローキティは、1974年生まれ。

登場から間もない70年代から80年代に販売されていたグッズに、女の子たちはみんなトリコになったものです。

そして2017年7月20日、全国のサンリオショップおよびサンリオオンラインショップに「ハローキティ レトロポップデザイン」が登場したのですが、これがまさに、この時代のグッズをモチーフにしたシリーズ。レトロなタッチやカラーのオンパレードで、当時を知る者にとっては胸キュンものなんです!

【あの頃のキティちゃんに会える!】

ラインナップされているグッズの数は、全部で21。

1975年にハローキティグッズとして初めて発売された、小さなビニール製の小銭入れ「プチパース」や、1978年に流行したハンディケース。また80年代に入って発売された電話機やポケットカメラなどの家電類など、その種類は多岐に渡っています。横向きのキティちゃん、懐かしすぎぃ!

【ポケットカメラ→iPhoneケースに】

と、ここまで聞いて「そんなものまで再現&販売してくれてるの!?」と思ったみなさん。

わたしも初めはビックリしたのですが、「プチパースは同じデザインのクッションに」「ハンディケースはパスケースに」「ポケットカメラは iPhone7ケースに」といった具合に、今の時代に合わせてデザインもバージョンアップされているようですよ。ま、そりゃそうだよねぇ。

【そうそう、こういう色味だったよね…】

しかしながら赤や白、ポイントに青や黄色が使われたシンプルな色味はまさに、80年代生まれのわたしが子供の頃に慣れ親しんでいたキティちゃんです。現在の洗練された雰囲気とはやや違っているけれど、この素朴な感じ、いい意味での “古さ” が、たまらなく好っき〜〜〜!!

実際に目にしたら、きっと手に取ってしまうに違いないっ。懐かしすぎてすでに悶絶しているというみなさんは、あの頃のキティちゃんに会いに、お店へレッツゴー♪

参照元:プレスリリース、サンリオ ハローキティレトロポップデザインシリーズ
画像= (c)1976, 2017 SANRIO CO., LTD
執筆=田端あんじ (c)Pouch

 

画像をもっと見る