今秋の発売が見込まれるiPhone8、iPhone7s、iPhone7s Plusの価格と発表・発売日を、スマートフォン関連情報専門メディアPhoneArenaが、過去のパターンや報じられている情報をもとに予測しています。

iPhone8は64GBモデルが1,100ドルから?

有機EL(OLED)ディスプレイを搭載し、最低価格が1,000ドル(約11万円)を超える価格になる、と噂のあるiPhone8の価格が予測されています。
 
iPhone8の価格は、64GBモデルが1,100ドル(約12.2万円)、256GBモデルが1,200ドル(約13.3万円)と予測されています。
 
iPhone8とiPhone7s、iPhone7s Plusのストレージ容量は、最低容量がiPhone7/7 Plusの32GBから64GBに引き上げられる、との予測です。
 


 
現行モデルのiPhone7/7 Plus、iPhone SEも、低価格モデルとして併売されます。
 
なお、最低価格が1,000ドルを超えるのは、iPhoneシリーズ初のことです。

iPhone8は9月5日か6日に発表、15日か22日発売?

近年のiPhone発表イベントと発売日の傾向から、今年のiPhone8発表・発売日も推測しています。
 
発表イベントは9月初旬の火曜日か水曜日に開催され、発売日はその翌週か翌々週の金曜日、というパターンが定着しています。
 
iPhone8の発表イベントは現地時間9月5日(火)または6日(水)で、発売日は9月15日(金)または22日(金)、ただしiPhone8については遅れる、と予測されています。
 

発表イベントは約2週間前に案内

PhoneArenaが強調しているように、これらはあくまでも過去のパターンからの推測にすぎません。
 
近年のAppleがiPhoneの発表・発売日程をパターン化しているとはいえ、発表イベントの正式な日程は、Appleがイベントの10日ほど前に、開催を発表するまで分かりません。
 
最近は、iPhone SEの新型が8月に発表され、iPhone8の発表イベントは10月に行われる、との情報も伝えられています。

 
 
Source:PhoneArena
Photo:Martin Hajek
(hato)