男性が本気で好きになる女性の特徴4つ “チヤホヤ”がモテとは限らない?(photo by   ZoomTeam/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】普段、生活していく中であなたの周りにもチヤホヤされているのに何故か彼氏ができない“チヤホヤ女子”はいませんか?そんな“チヤホヤ女子”に憧れてはいけません。確かに色んな男性からチヤホヤされるのは嬉しいかもしれませんが、もしかしたら彼氏が出来るタイミングを逃しているかもしれません。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥愛されキャラ=モテの思考を捨てる


チヤホヤされる愛されキャラの女性は一見、モテるように見えますよね。

ですが、愛されキャラの女性がモテるとは限りません。

もちろん、チヤホヤされている女性で彼氏ができる人もいます。

しかし、男性の心理としては、愛されキャラは決して恋愛対象として見ているわけではありません。

一種のアイドル的存在のため、告白されないという女性も多いようです。

愛されキャラがモテるという思考を捨てて恋を探した方が、彼氏ができる可能性が高くなるかもしれませんね。

♥“特別感”を第一に考える


ではチヤホヤさせることなく、男性の気を引く女性とはどんな方なのでしょうか。

ポイントとしては、相手に特別感をもたせるということです。

チヤホヤされる女性だとしても、一人の男性に対して特別感を出せば男性を本気にすることができます。

それと同様に、特定の男性だけに見せる行動や言動があれば、特別感を演出させることが可能になりますよ。

♥“難易度高めオンナ”を演出する


男性を本気にさせるには、少しじらすことも重要です。

もし相手が好意を持っていると分かったとしても、そこで突っ込んでしまうのはNG。相手が引いてしまい、最悪距離を置かれるなんてことも。

可能であれば、好意を持っていることは隠さず、たまには少し引いてみるのがいいでしょう。

ベストな演出は、相手が“付き合えるか分からない”と感じること。

手に入らないかも知れないと思わせることで相手の気を引き、本気にさせることができるでしょう。

♥“広く浅く”より“深く狭く”


男性を本気にさせるのであれば、チヤホヤ女子のように“広く浅く”ではなく、特別感を出した“深く狭く”がベスト。

周りにチヤホヤ女子がいて憧れていても、もし彼氏が欲しいのであればやめたほうがいいかもしれません。

もっとシンプルに好きな人を特別扱いしたほうが、彼氏を作る近道になると言えるでしょう。

いかがでしたか?

モテる女性には様々なタイプがあります。

愛されキャラになるのはちょっと厳しいかも…という女性は、このような視点からモテを狙ってみると良いですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】