レアル・マドリードの3rdユニフォーム

写真拡大

レアル・マドリードは21日(金)、2017-2018シーズンの新たな3rdユニフォームを公開した。今回のユニフォームはファンによってデザインされており、“アディダス・フットボール・クリエイター・スタジオ・プラットフォーム”を用いて作られた。

【関連記事:ジダン待機「CR7は戻る」】

今回のデザインは、投票で最も票を集めたデザイン100パターンから、クラブの担当者やレアル・マドリードの伝説たちによって最後の1つが選ばれた。

今回の新デザインはクラシックでスムーズな外見であり、肩には黒の3本ライン、クラブのバッジとスポンサーは白でデザインされている。

特徴的な部分は、左肩と右腹部の幾何学的なピクセルパターンである。