ハードロック・インターナショナルは、スペインのヴィラセカとサロウに建設予定のヨーロッパ最大規模のリゾート施設「ハードロック・エンターテイメント・ワールド」の建設詳細を発表した。

ハードロック社のジム・アレン会長兼最高経営責任者(CEO)は「カタルーニャ政府と協力し、質の高いエンターテイメントとホスピタリティ体験を地域に提供できることを光栄に思っています。」とコメントしている。

第1段階として、タラゴナに統合型リゾートの「ハードロック ホテル&カジノ」をオープンする予定。ファミリー向けホテルの開発を得意とする「ポート・アベンチュラ」と観光ショッピングセンターである「バリュー・リテイル」と共同で計画をしている。第1段階の投資額は6億ユーロ以上、経済効果は13億ユーロ以上を予測している。

⇒詳細はこちら