彼氏ができても、付き合いが長くなってくると、どうしても飽きられてしまうこともあったりします。

彼氏の心をいつまでも適度に揺さぶることができれば、飽きられない女性になることができるでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、いつまでも“飽きられない女”になるコツを紹介します。

 

■「恥じらい」をなくさない

男性は女性の恥らう姿にドキッとするものです。付き合いが長くなってくると、だんだんと慣れも生じてきて、恥じらいも薄れてしまいがち。でも、それでは彼氏は、あなたを“女”として意識できなくなっていってしまうでしょう。

彼氏の前で平気で着替えをしたり、ゲップやおならなども平然としたりするようになったら、確実に幻滅されるだけ。どんなに付き合いが長くなっても、いつまでも“恥じらい”を忘れないようにすると、彼氏の気持ちも冷めないはずですよ。

 

■「知らない部分」も多少はある

恋人同士であれば、何でも全てをわかり合いたいという気持ちにもなるかもしれません。でも、多少は“知らない部分”もあった方が、お互いに刺激にもなりますし、知りたいという欲求だって芽生えてくるでしょう。

自分のことを全て話してしまったり、いつでも一緒にいるのが当たり前になってしまうと、マンネリも早く訪れてしまうものです。「ひとりの時間」もちゃんとお互いに持った方が、「会いたい」という思いにだってなりやすいですよ。

 

■「恋愛が全て」ではない

恋愛が全てで、恋愛が生活の中心になってしまっているような女性は、男性にはあまり魅力的に見えません。恋愛に依存しすぎていると、彼氏も一緒にいることに疲れてしまいますし、すぐに飽きてもしまうでしょう。

恋愛だけではなく、仕事や趣味などにも打ち込んでいる女性の方が、楽しそうで輝いて見えますし、男性も思わず追いかけたくなるもの。彼氏が全てになって、彼氏に尽くしすぎてしまうのも、飽きられやすい女性の典型ですよ。

 

■「自分の意見」を持っている

彼氏に嫌われたくないからといって、何でも彼氏の言いなりなったりすると、逆に男性からは「つまらない女」だと思われてしまいます。それに、いつでも全てを自分任せにされたら、面倒くさそうにも見えてしまうかも。

ちゃんと自分の意見を持っていて、ふたりで色々と提案しながら楽しめるような女性だと、男性も一緒にいて飽きません。簡単には自分の思い通りにはならない女性の方が、逆に男性は夢中になってのめり込んでしまうものですよ。

 

恋人同士だからとはいえ、全てをさらけ出してしまったり、馴れ合いのような関係性になってしまうと、飽きられる可能性も高くなってしまいます。程よい刺激はいつまでも与えられるような女性になることが大事でしょう。

【画像】

※ Goran Bogicevic/shutterstock

【関連記事】

※ キャーやめて!彼とのエッチで「舐められたくない場所」はドコ?

※ お願いだから忘れさせて!元カレを吹っ切るために今すぐやるべきこと

※ 「早く終わらないかな〜」女子がエッチ中に考えていることって?

※ マジで鬱陶しいわ〜!男にウンザリされてしまう「彼女気取り」なLINE

※ 男が愛してやまない「ガサツで大雑把な女子」がモテる秘密

※ いい加減にしろよッ!男をイラつかせる女子の言葉