アスワン(株)は、「The Feeling〜こころに響く、美しいカーテン」をコンセプトにした新しいオーダーカーテンシリーズ「オーセンスedit.8」を、8月1日(火)に新発売する。

 新「オーセンス」のデザインカテゴリは、薄地シリーズ「Relaxing Days」(4柄6アイテム)、モダンをベースにした「Urban Grace」(11柄32アイテム)、「Ever Natural」(9柄26アイテム)、「Salon de noble」(10柄24アイテム)、ボタニカルなプリントシリーズ「Sparkling Flora」(10柄10アイテム)、クラシカルテイスト「Classic emotion」(20柄54アイテム)など。
 その中でも注目が「Relaxing Days」。ハイムテキスタイルトレンドセッターのフェリックス・ディエナー氏によるデザインで、カット技法によって凹凸感を表現しつつナチュラルなイメージもあわせもつ独創的なデザインとなっている。また難燃糸トレビラCSを採用し、全点防炎となっている点も特徴である(4柄6アイテム)。この他、「Classic emotion」では超極細繊維で加工した意匠糸「サミアモール」を使用したグレード感の高いドレープもラインナップしている。

 また「オーセンス」の顔となるブランドコレクションは、まず「ミュルーズ染織美術館コレクション」(25柄46アイテム)ではアーツ&クラフツ運動やアールヌーボの影響を受けたデザイン2点を追加、「バラ色の暮らし」(16柄25アイテム)ではプリントで人気のデザインを高密度織物として投入、選択の幅を拡大させた。「メゾン・ド・ファミーユ」(12柄26アイテム)については、これまでのパープル系ラインに加えてブルーを新たなイメージカラーとして追加、スパンコールをあしらった無地ドレープも登場するなど、そのシックなラインを一層充実させた。
 またブランドコレクションについては、新たな縫製加工仕様を導入、生地の継ぎ目をヒダ山の谷部分にくるように設定しよりプレミアムな仕上げを提供する。
 総アイテム数は262柄515アイテム。