ヒアリ騒動で注目!そもそも日本のアリってどんな生態なの?

写真拡大 (全4枚)

いま、世間を賑わせている外来種のアリ「ヒアリ」。強い毒性を持つことから、とても危険な生き物だといわれています。今回は、そんなヒアリ騒動をきっかけに、普通のアリにフォーカスを当てて、飼育動画をご紹介していきたいと思います!

ヒアリ騒動のいまだからこそ気になる!?アリさんの飼育動画

強い毒を持つ危険な外来種のアリ「ヒアリ」が日本に上陸し、ニュースなどで大々的に取り上げられています!

ヒアリによる反響は、ツイッターなどネット上でももちろん、政府が注意喚起をするまでに及んでいます。

現に、東京都の環境局が管理する特定外来生物の学習サイトでは、ヒアリを危険な外来生物に指定しています。

2017年7月11日現在、ヒアリは兵庫県、愛知県、大阪府の港、東京都の大井ふ頭で確認されています。みなさん、ヒアリと見られるアリには注意してください!

今回は、そんなヒアリ騒動に乗っかって、普段あまり注目することのない普通のアリにフォーカスを当てて、飼育動画をご紹介していきたいと思います!

アリは巣の部屋を使い分ける!?さぼりさんのアリ飼育動画

それでは、アリについて、以前doraでご紹介したYouTuberさぼりさんの動画を通してご紹介していきます!

自作蟻の巣 部屋を分けて使うアリ達 [ ant farm ]

こちらは、さぼりさんの自作のアリの巣に暮らすアリの様子が収められている動画です。

動画中には、アリのエサや巣の中の様子、女王アリと働きアリの関係性などがギュッと詰まっています!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MOMJyScdMjs

上記画像は、さぼりさんがアリのエサを作っているシーンです。さぼりさんは、粉状のサプリメントとメープルシロップ、水を混ぜて少し粘り気のあるものをアリに作ってあげているのだとか。

筆者は幼い頃、アリに砂糖水をあげて遊んだ記憶があります。そのため、アリが甘いものを好むイメージがありましたが、サプリメントも食べるのは驚きです!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MOMJyScdMjs

上記画像は、アリの巣の様子が収められているシーンです。どうやらアリは、子供を育てる部屋、ゴミを捨てる部屋…といった要領で、部屋を使い分けているのだとか!

動画中、さぼりさんはアリの生態を語られているので、「アリって、こんな生き物なんだ!」とさまざまな発見をすることができます。

筆者はさぼりさんの上記の動画を通して、アリは小さい生き物ではありますが、奥深い生き物だったんだと勉強になりました。

アリの巣に敵が来た結果、巣の中が大パニックに…!?

続いてご紹介するのは、こちら!

蟻の巣に虫が侵入!狩りをする働き蟻!【蟻の巣パニック!?】 [ ant farm ]

ミルワームと呼ばれるだんご虫が蟻の巣に侵入してみた動画です!

動画には文字通りミルワームが登場するので、虫が苦手な方は閲覧に注意してくださいね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MV1JOfeRlNo

さぼりさんが少し弱らせたミルワームをアリの巣に投入すると、働きアリがミルワームに一斉攻撃を開始!

しかし、ミルワームはアリに屈することなく、どんどん足を進め、女王アリがいる部屋に向かっていきます。女王アリ、万事休すか…!?

働きアリはミルワームが行く方向に合わせてタマゴや幼虫を運んで避難させ、ときに通路に固まり合ってミルワームの行く手を阻みます。もちろん、女王アリのことも守ります。

動画を通して、アリの強さがヒシヒシと伝わってきますね!特に働きアリの仕事できる感がハンパありません!

夏休みの自由研究にもピッタリ!アリを観察してみよう!

いま、世間を賑わしているヒアリは毒性が強く、とても危険な生き物です。その一方で、日本にもともといる在来種のアリは毒性がないといわれています。

ヒアリ騒動をきっかけに、在来種のアリを観察してみてはいかがでしょうか?学生の方は、夏休みの自由研究にもいいかもしれませんね!

The post ヒアリ騒動で注目!そもそも日本のアリってどんな生態なの? appeared first on dora.