Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

写真拡大

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が20日、自身のブログを更新し、先月逝去した妻・小林麻央さんへの想いを募らせた。麻央さんが死去してから、毎日のように夫婦の思い出をブログに綴っている海老蔵。多くの読者からも共感を集め、涙なしには読めないブログとなっている。

 海老蔵は20日、「まおとの共同作業の1つが」というタイトルで記事を更新。ふたりの共同作業のひとつに海老蔵のブロマイドや筋書きの写真選びがあったことを明かし、「私が出ずっぱりで選ぶ時間がないという事で なかなか出来なかった作業です、ある時から麻央が選ぶようになっていました。そして毎月それが楽しみになっていたように感じます」と当時の心境をつづった。

 さらに、「また新しく2人の写真昨日きました」として、今月3日に初日を迎えた『七月大歌舞伎』で宙乗りに挑戦した際の海老蔵と、長男・勸玄くん(4)の写真も投稿。「まず、麻央へ」と、宙乗りの写真を麻央さんに供えたことを明かし、写真が届いたことをきっかけに「ふと思い出してしまった、共に写真を選び楽しかった時を、」と切なさを語った。

 このブログ記事には、「とても素敵で綺麗な写真です」「この写真、麻央さんも気に入ってくださると思います」「麻央さんに見せてあげたかった。こんなに成長したカンカン…」と励ますようなコメントが集まった。麻央が亡くなってからそろそろ1ヶ月。ふとしたときに亡き妻を思い出す瞬間も海老蔵にとって大切な時間なのかもしれない。

文・内村塩次郎