浅田美代子

写真拡大

22日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、女優・浅田美代子が、明石家さんまと熱愛のうわさが立った当時を振り返った。

番組では、ゲストの浅田がMCの阿川佐和子とトークを繰り広げた。その中でさんまのバラエティー番組「さんまのからくりTV」(同)が話題となる。浅田はさんまとのドラマ共演をきっかけに出演した経緯があるそうだ。

ここで阿川は、さんまとうわさになったことを挙げ「ホントはどうだったの?」と切り込んだ。浅田は「同級生とかそういう感覚」「仲がよすぎてこう、男同士みたいな感じ」だと交際をきっぱり否定する。

さらに浅田はこのうわさ話によって「ホントに彼氏ができない時期」が出てしまい「(うわさは)違います」と否定し続けなくてはいけない弊害に見舞われたということだ。また、それが原因で「(配役として)知的な役が来なくなった」と語っており、現在でもその影響を引きずっているとのことだった。

【関連記事】
明石家さんまが後悔した飲み会での悪ノリ バイきんぐの小峠英二が証言
明石家さんま 船越英一郎に同情「男として心中を察しすぎる」
阿川佐和子 フランスでの日本人評価の上昇を指摘「中国人のマナーが悪いから」