コミコン2017開催!この週末の注目ポイントをご紹介!

写真拡大

コミックや映画、テレビドラマに関するコンベンションの最大イベント、サンディエゴ・コミコンがスタートした。今年は7月20日から23日まで開催され、映画やテレビドラマのキャストやクリエイター陣が登場し、様々な情報を公開してくれそうだ。そこで今年のコミコン、この週末の注目イベントをご紹介しよう。

「ゲーム・オブ・スローンズ」
今年はショーランナーのデイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス、そしてメインキャストのキット・ハリントンとエミリア・クラークの参加はないものの、17日に初放送された最新シーズン一話目の視聴者数が1,600万人を超すなど、ドラマの注目度は俄然上がっており、要注目だ。映画『X-Men: Dark Phoenix』(原題)撮影中のモントリオールから、サンサ役のソフィー・ターナーが駆け付ける。

「スタートレック:ディスカバリー」
CBSのストリーミングサービス「CBS All Access」制作の「スタートレック」新ドラマシリーズが初めてコミコンに登場する。パネルディスカッションでは、主要キャストの登壇が期待される。制作の遅れとショーランナーを務めていたブライアン・フラーの降板について話題が集中しそうだ。

ワーナー・ブラザーズ
今年のコミコン一番のビッグイベントがこのワーナー・ブラザーズだ。パネルディスカッションでは大ヒット中の映画『ワンダーウーマン』の次回作の発表がなされると見られている。また、DCコミック原作の映画『ジャスティス・リーグ』のキャストや、『ブレードランナー2049』からハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの登壇が予想されるほか、スティーヴン・スピルバーグと映画『X-MEN:アポカリプス』のタイ・シェリダンがタッグを組み、期待されている『Ready Player One』(原題)も登場するという。

マーベル
マーベルでは期待の高まる注目作、映画『ブラックパンサー』や『マイティー・ソー バトルロイヤル』の映像が公開される。また『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の映像が先日開催されたディズニーのイベント「D23 」で公開されたが、その映像が再び公開されるのか、それとも新たな映像が公開されるのか、と注目を集めている。

この他、ネットフリックス制作の大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」も今年初めてコミコンに登場し、出演のウィノナ・ライダーやミリー・ボビー・ブラウンが登壇予定とのこと。毎年話題を集めるこのイベント。今年も注目だ。