東芝の決算で新旧の監査法人が対立 米原発会社の損失を押し付け合い

ざっくり言うと

  • 東芝の決算をめぐり、PwCあらた監査法人と新日本監査法人が対立している
  • PwCは新日本が監査した16年3月期に遡ってWHの巨額損失を計上すべきと主張
  • 新日本は17年3月期に計上するのが妥当との見解を示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング