亀田三兄弟の父が10年ぶりメディア本格登場

写真拡大

ボクシング亀田三兄弟の父・亀田史郎さんが、7月23日に放送されるドキュメンタリー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜」(AbemaTV)に出演。約10年ぶりにメディアへ本格登場する。

同番組は、今年5月にAbemaTVで過去最高視聴数を記録した「亀田興毅に勝ったら1000万円」の続編となる3か月限定のレギュラー番組。ボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅に挑戦したYouTuberのジョー・ブログが「3ヶ月でプロボクサーになる」と宣言し、トレーナーに就任した亀田の熱血指導のもと奮闘していく様子を追う。

23日に放送では、史郎さんが子供たちにボクシングの指導を行っている、大阪府のアマチュア向けボクシングジム「K WORLD3」をジョーが訪問。同ボクシングジムで2年半にわたりトレーニングを受け、プロボクサーを目指している亀田家の長女・亀田姫月と共に、ジョーも“亀田史郎流トレーニング”を体験する。

亀田三兄弟を世界チャンピオンに育てあげ、ジョーが開始わずか15分で満身創痍になってしまうほどの“亀田史郎流トレーニング”とはいったい……。一方で、“スタミナ”“スピード”“パワー”を鍛える様々なトレーニングを、息を切らすことなく淡々とこなす姫月の様子にジョーは「悔しい」「俺ももっと頑張ろう」と改めてトレーニングの大切さを実感するのだった。