この夏の移籍マーケットで最大のサプライズのひとつが、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチがユヴェントスからミランに移籍したことだろう。そのボヌッチの妻のトップレス姿がゴシップ誌でスクープされた。

アンドレア・バルザーリ、ジョルジョ・キエッリーニとともに「BBC」の一角として、イタリア王者ユヴェントスの守備陣を支えてきたボヌッチ。だが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督との確執の噂が絶えなかったボヌッチはこの夏、近年低迷が続いていたミランへの電撃移籍を決めた。

前人未到のリーグ6連覇、3年間で2回のチャンピオンズリーグ決勝進出と、世界のトップクラスに立つユヴェントスから、欧州最高峰の舞台に出ることもできないミランへの移籍。30歳にして、ボヌッチは新たな挑戦に臨んだのだ。

SNSでも新天地での意気込みを表しているボヌッチだが、その気勢をそぐようなニュースが出回った。SNSでセクシー写真を載せることもあったマルティナ夫人の、あられもない姿が公になってしまったというのだ。

イタリアのゴシップ誌『Nuovo』が報じた写真を見る限り、マルティナさんはボヌッチとヨットでのバカンスを楽しんでいた際、パパラッチに狙われていると知らず、水着の上を脱いでしまったようだ。


なお、『calciomercato.com』が報じたニュースで「GALLERY」から実際の写真を見ることもできる。

心機一転、トリノからミラノに移って新たな生活を…という矢先の「流出事件」。ボヌッチ一家にとって不吉な前兆でなければよいのだが…。