docomoのフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」が値下げ!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として今年6月16日に発売されたばかりの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」(サムスン電子製)について新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)のそれぞれにおいて値下げしたとお知らせしています。

まず新規契約および機種変更では発売当初は月々サポートが-1,620円/月×24回(総額-38,880円)でしたが、7月21日以降は-1,971円/月×24回(総額-47,304円)となり、実質負担額でおよそ1万円引きの46,656円(分割1,944円/月×24回)となりました。

またMNPについてはすでに紹介している「Xperia XZ Premium SO-04J」と同様に月々サポートから12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に7月21日から8月31日までの期間限定で追加し、割引後の支払額が15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)、分割だと648円/月×24回となっています。なお、価格はすべて税込。


Galaxy S8はサムスン電子の最新フラッグシップスマホで、最大の特長は縦長になったアスペクト比9:18.5のインフィニティディスプレイで、従来のエッジスクリーンのように左右が大きく曲がり、正面から見るとほぼフレームレスのようになっています。

主な仕様は画面が縦に400ドット伸びた約5.8インチQuad HD+(1440×2960ドット)有機ELで、Snapdragon 835や4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカード、防水・防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ・フルセグなどとなっています。


今回、Xperia XZ Premium SO-04JではMNPのみが値下げとなっていましたが、Galaxy S8 SC-02Jでは新規契約および機種変更では月々サポートの増額による実質負担額の値下げ、MNPでは端末購入サポートに追加されて本体価格のへの直接割引となりました。ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は以下の通り。

MNPではこれまでも月々サポートによって2年間利用後の実質負担額は同じ15,552円でしたが、端末購入サポートになったことで解除料のかからない13ヶ月後からの機種変更や解約などがしやすくなっています。なお、解除料は39,204円。

ドコモショップなどの店頭でもMNPの端末購入サポートへの追加は行われていますが、頭金を設定している店舗もありますし、特に機種変更ならドコモオンラインショップだと手数料無料になるためお得に購入できるのでオススメです。

・新規契約および機種変更
 本体価格    :93,960円(分割3,915円/月×24回)
 月々サポート  :-1,971円/月×24回(総額-47,304円)
 実質負担額   :46,656円(分割1,944円/月×24回)

・MNP
 本体価格    :93,960円(分割3,915円/月×24回)
 端末購入サポート:-78,408円
 支払額     :15,552円(分割648円/月×24回)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy S8 関連記事一覧 - S-MAX
Galaxy S8 SC-02J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ