段ボールの中身を傷つけない技ありハサミで作業がはかどる!

写真拡大 (全5枚)

便利なネット通販ですが段ボールの開封ってプチストレスを感じませんか。Amazonの箱のように開けやすい工夫をしているものも中にはありますが、多くは開けにくいものばかり。テープは剥がしにくいし、テープの上から切り込みを入れようと思ってもハサミではなかなか難しい。カッターを取り出すのも面倒ですし、ざっくり切って箱の中身を傷つけてしまうのもイヤ。そこで登場したのがカッターのように引いてきれるハサミ。開封から中身のタグを切るところまでこれ一本で行えます!

▲左からグルーレスタイプのブルー、ピンク、イエロー、チタングルーレスタイプのホワイト、ブラック

コクヨから登場するのは、その名も「ハコアケ」(756円、チタン・グレース刃タイプは1080円 8月9日発売)。見た目通りハサミとして使うこともできますが、スイッチをスライドさせたままハンドルを握ると刃先から刃が出てきて<ハコアケモード>に! 

そのまま握って、切りたいところに刃先を当ててスーッと引くだけで、カッターのように段ボールを開梱できるんです。しかも刃の飛び出し量は最大1mmですから箱の中身の荷物を傷つけにくくなっています。

もちろん、ハサミ機能もありますから荷物の紐やタグをカットしたり、梱包のクラフトテープを切れます。しかも、ハサミの刃の内側に段差を設けることで、テープを切ってもべたつきにくい工夫も。テープをカットする時に刃がくっつくのもプチストレスの1つですからこれは嬉しいかも!

ハサミとカッターをいちいち持ち替える手間がなくなって開梱作業がスムーズになりますし、オフィスに常備するのもいいですね。また、夏は旅先や帰省先から荷物を送ることも増えますが、このハサミがあれば荷ほどきもラクになりそう。ラインアップはグルーレス刃タイプ(3色:ブルー、ピンク、イエロー)、チタン・グルーレス刃タイプ(2色:ホワイト、ブラック)。イエローとホワイトは数量限定です。

>> コクヨ「ハコアケ」

 

(文/&GP編集部)