「さすがHIROさん!」称賛する声

EXILE TRIBEはやっぱり男前! 彼らが所属する芸能事務所LDHが、7月22日に長野公演よりスタートする『GENERATIONS LIVE TOUR 2017 “MAD CYCLONE”』から託児サービス『コンサートチャイルドケア』を開始することを発表した。

GENERATIONS

<耳マンのそのほかの記事>

LDHのオフィシャルホームページが19日に発表したところによると、こちらはライブ会場での新たな取り組み『LDH LAND』の一環として実施されるそう。今回は直前の案内になったが、今後はサービスのできる会場に関しては随時アナウンスしていくとのこと。

ライブでオフィシャルの託児サービスが実施されること自体は初めてではないが、大手事務所であるLDHが参入したというのは大きい。Twitter上では「さすがHIROさん!」「すごく助かる」「想像をはるかに超えるすごさ」と称賛の声が続々と上がっている。

なんだかすごそうな『LDH LAND』

ところで、今回の託児サービスも含まれるLDHの新たな試み『LDH LAND』とは一体何なのか? オフィシャルホームページでは「ご来場いただく皆様にライブ会場では、ライブをお楽しみいただくだけではなく、ライブが始まる前も、終わった後も、気持ちよく楽しんで過ごしてほしいとの想いから、“LDH LAND”というコンセプトのライブ会場での新たな取り組みを一歩ずつ始めていきます」と説明されている。まだ詳細はわからないが、とにかく会場でライブそのもの以外の何かも提供していくということらしい。

LDHが2016年10月に世界展開を発表した際、EXILEのリーダーであるHIROは「“ディズニー”や“ユニバーサル”のような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたい」とコメントしていた。

どうやらLDHでは、純粋なライブパフォーマンスだけでなく、幅広いエンタテインメントについて考えていくようだ。今後『LDH LAND』で、託児サービスの他にどんな試みが行われるのか……。期待しかない!

[HEW]