ファイティングポーズを見せる田口(左)とバレラ

写真拡大

 ◇WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者・田口良一≪12回戦≫同級1位ロベルト・バレラ(2017年7月23日 大田区総合体育館)

 田口に挑戦するバレラは「減量は苦労しなかった。もうリミットまで来ている」と順調な調整をアピールした。

 王者については「ベビーフェースだけど、試合を終えたらモンスターのように顔が腫れ上がると思う」と挑発。20日がコロンビアの独立記念日とあって国旗色のマフラーをまとい、「コロンビアのため?もちろん」と言葉に力を込めた。