アルバロ・モラタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーは現地時間21日、レアル・マドリーからFWアルバロ・モラタを獲得したことをクラブの公式サイトで発表した。

 2016/17シーズンのエースであるFWジエゴ・コスタを早い段階で放出することを決めたチェルシーは、新しいストライカーを探していた。そこで浮上したのが、レアル・マドリーで出番が限られていたモラタである。

 同選手はこの夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚とみられた時期もあったが、最終的にはチェルシーの一員になることが決まった。

 24歳のモラタは、チェルシーと5年の契約を交わした。移籍金については発表されていないが、7000万ポンド(約101億円)と報じられている。

text by 編集部