アップアップガールズ(プロレス)練習生。左端は森咲樹。

写真拡大

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の新プロジェクトとして、プロレス団体「DDT プロレスリング」とタッグを組み、アイドルと女子プロレスラー両面で活躍できる新人を発掘する「アップアップガールズ(プロレス)」。5月末からメンバー募集を行っていたが、今回その練習生が決定。そして、早速その練習生による「アップアップガールズ(プロレス)生オーディション」の開催を、20日SHOWROOMの特別番組内にて発表された。

特番では、この日初めてお披露目されたアップアップガールズ(プロレス)候補者、みうさん、らくさん、ひなのさん、ひかりさんの4人が、自己PRや特技披露を行った。MC のアップアップガールズ(仮)森咲樹さんや審査員の高木三四郎DDTプロレスリング社長兼レスラーが見守る中、見届け人の大石真翔さん(DDT プロレスリングレスラー)を背負い投げで投げる猛者が現れ騒然とした。審査の内容もアイドル的な物だけでなく、ヒンズースクワットや空気椅子などプロレス的な要素も加わり奇想天外な番組となった。

特番の中では、高木さんより、候補者のメンバー全員をアップアップガールズ(プロレス)練習生になることを発表、併せて森さんよりオーディションの開催も発表された。

このオーディションでは練習生たちが、Twitterアカウント、Showroomの個人アカウントを開設。それぞれ個人でTweetや配信を行い、自己PRを行っていくことになる。また、オーディション期間中は、候補者たちにいくつかのミッションが課せられ、ミッションクリアに向けての配信等も実施する予定。今後、さらなるのサプライズの予告もあるという。期間は、7月21日から8月3日を予定している。

なお、アップアップガールズ(プロレス)オーディションはこの後も審査を続け、レスラーとしての訓練やアイドルになるためのレッスン等を経て、練習生の中から正式メンバーが選ばれる。8月26日に後楽園ホールにて行われる東京女子プロレス大会「BRAND NEW WRESTLING 〜新時代の幕開け〜」の中でお披露目、翌日、横浜アリーナで行われる「@JAM EXPO 2017」でライブデビューの予定だ。

【関連情報・リンク】
アップアップガールズ(プロレス)生オーディション特設サイト
https://www.showroom-live.com/event/uug_wrestling_audition

■関連ニュース

アップアップガールズ(仮)、2年半ぶりのアルバムを8/29に発売 7人として最後のCDリリース (2017年06月25日)アプガとDDTが強力タッグ「アップアップガールズ(プロレス)」始動 新井愛瞳「“守ってくれるアイドル”が出てきてもいい」 (2017年05月30日)