[21日 ロイター] - スタンダード&プアーズ(S&P)グローバル・レーティングズは21日、ギリシャの格付け見通しを従来の「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。長期格付けは「Bマイナス」を確認した。

見通しの引き上げ理由としては、同国の一般政府債務や利払い費用の段階的な縮小が見込まれるためと説明した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)