水川あさみに熱愛疑惑、大森南朋も巻き込まれ…『居酒屋ふじ』

写真拡大

永山絢斗と大森南朋がW主演を務めるドラマ『居酒屋ふじ』(テレビ東京系列、毎週土曜24:20〜)の第3話が、7月22日に放送。水川あさみが本人役で登場する。

東京・中目黒に実在する居酒屋「ふじ」を舞台とした本作。今イチ人生がパッとしない売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する常連客の著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した豪快な逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、再び夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマだ。

第3話では、熱愛疑惑で週刊誌の記者に追われていた女優・水川あさみが、居酒屋ふじに逃げ込んでくる。本人は濡れ衣だというが、記者に突きつけられた写真には、水川と密会している西尾の姿が……。週刊誌の記者から逃げるため、大森は水川を外に連れ出す。

一方の西尾は、バイト先の工藤俊介(村上淳)や、偶然会った鯨井麻衣(飯豊まりえ)に、見栄を張って「連ドラが決まった」などと嘘をついてしまう。そんな中、ドラマ撮影中の大森の元に週刊誌の記者が現れ、水川の熱愛の件を問い詰めるが、大森はそんな記者相手に激怒してしまい……。