今夜は気軽に寿司をつまんで、握りだけじゃなくつまみもある店で楽しく飲みたい!そんなわがままな望みにこたえてくれるのが『KINKA SUSHI BAR IZAKAYA』。

2016年9月にオープンした、渋谷のコスパ抜群な寿司店を紹介しよう。



カウンター席ならライブ感も楽しめる
日本初!生ロブスターを寿司&刺身で味わえる

カナダで日本食専門店4ブランド13店舗を手がけるKINKA FAMILYが日本初上陸の地に選んだのは、渋谷。

駅から徒歩4分、名店ひしめく宇田川町のビルの2階に『KINKA SUSHI BAR IZAKAYA』はある。店内に入るとバーカウンターが目の前に。

カウンター奥で職人たちが慣れた手つきで寿司を握っていくのが目に入り、カウンター寿司気分をお手軽に楽しめてしまう嬉しさにテンションが上がるはず。



「究極コース」などコースに+2,000円で生ロブスターを楽しめる!
『KINKA』のこだわりをコース味わい尽くす

夜のおすすめは「極コース」。季節の前菜からはじまり、旬魚の刺身、本日の揚げ物、極みおまかせ寿司、本日のあら汁、デザートが付くコースは、もうそれだけでも充分ではあるが、ここに+2,000円で、生ロブスターも楽しめてしまう!

こちらの魅力は、カナダ産の生ロブスターを寿司と刺身で味わえるところ。直送空輸なので鮮度も抜群なのだ。



季節のお刺身とともに提供される「ロブスターの刺身」

+2,000円で楽しめるのは「ロブスター寿司1貫」、「ロブスター刺身」の2種類。プリプリとした食感と、さっぱりとした口当たりでいくつでも食べられてしまいそう。

塩やレモンを絞っていただけば、さらにサッパリ度が増す。



「ロブスター寿司」は単品(980円)でのオーダーも可能

また「ロブスター寿司」は海老よりもプリプリとした食感が際立つロブスターならではの口当たりで、シャリとの絶妙なコンビネーションが楽しい一品だ。



「スイカとフェンネルのモヒート」(950円)など季節ごとのオリジナルカクテルが豊富に揃う

お酒にも同店ならではのこだわりがある。緑茶やほうじ茶などを使用したハイボールや、「和」テイストのオリジナルカクテルを揃え、「寿司とカクテル?」と思うかもしれないがこれが見事にマッチ!


寿司で気軽に飲みたい気分の時はぴったり!



(写真下段左から)鯛、イサキ、まぐろの赤身、大トロ、しめ鯖、ズワイガニ(写真上段左から)サーモンの押し寿司、鯖の押し寿司、エビの押し寿司、ロール寿司
カナダ発「SUSHI」のこだわりのネタはこちら!

コースのメインである握りは時期により旬を取り入れたネタを提供。

この日は、鯛、イサキ、まぐろの赤身、大トロ、しめ鯖、ボイルズワイガニ、サーモンの押し寿司、鯖の押し寿司、エビの押し寿司、ロール寿司を用意いただいた。



カウンター席の奥にある板場で寿司が握られていく

コースの種類も全18コースと用途に合わせて選べるのも嬉しい。

席もカウンターだけでなく広々としたテーブル席も備え、さまざまなシーンで利用が可能だ。



カナダ産ロブスターを使用。提供する直前にさばくため鮮度は抜群

『KINKA SUSHI BAR IZAKAYA』の魅力は、生ロブスターを寿司と刺身で味わえるところ。

新鮮なカナダ産ロブスターをリーズナブルに提供できるのは、同店の本社がカナダにあり、そこから直接仕入れることができるためだ。

活きたまま空輸されるロブスターを提供する直前にさばくため、鮮度はそのままに本場カナダで味わうような美味しさを楽しめる。



「ロブスター刺身」(1尾3,980円)は同店の名物!

ロブスターを使用したアラカルトメニューも全6種揃い、調理方法で変化するロブスターの味を楽しんでみるのもいいだろう。



こちらも人気の「アブリシャス」(8貫1,580円)

肩ひじ張ってカウンター寿司に行くよりも、仲間とわいわい盛り上がって寿司もつまみたいという気分にピッタリ。

気軽にお寿司を楽しみたい時に訪れたい場所だ。