画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルデュオ・KinKi Kidsとシンガーソングライター・吉田拓郎の異色タッグがMCを務めたフジテレビ系音楽バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる』(1996年10月〜2001年3月)が21日、スペシャル番組として16年ぶりに復活。篠原ともえも"シノラー"姿で登場し、ネット上ではシノラーの復活、そして、KinKi Kidsとの久しぶりの絡みに歓喜の声が上がっている。

今回、篠原が"シノラー"としてゲストの楽屋を尋ねる名物コーナー「篠原ともえのプリプリプリティ!」も復活。カラフルなアクセサリーにランドセルというド派手な"シノラー"ファッションで登場し、当時と変わらぬハイテンションでゲストの菅田将暉と古舘伊知郎の楽屋を訪問した。

冒頭で「復活です〜篠原です〜おめでとうございます〜! うれしいです〜シノラーになれて!」とパワー全開で登場した篠原は、菅田から「なんちゅう格好」とツッコまれると、「日本の文化、宝でございます〜」とアピール。古舘の訪問シーンでは、堂本光一がシノラーをイジリ倒し、番組のラストでも、光一と剛がシノラーを倒す爆笑やりとりを披露、さらに、2人に担がれたシノラーが「LOVE LOVE あいしてる〜!! 仲良し〜!!」と締めくくった。

シノラーの復活に、ツイッター上では「久々にシノラーを見れて嬉しい!!」「シノラー懐かしすぎる」と歓喜の声が続々。当時と変わらないシノラーとKinKi Kidsの絡みについても、「シノラーとKinKiとのやりとりも懐かしい」「キンキとシノラーの絡み大好きすぎ」「キンキに投げられるシノラー好き(笑)幼なじみ感すき(笑)」「技かけられるシノラー懐かしい!!」「シノラー投げるキンキほんと昔のまんま」「KinKiとシノラーちゃんの絡み最高」とさまざまなコメントがあがっている。