「少年ジャンプ」編集長に横澤夏子タジタジ

写真拡大

先日、バースデー婚を発表したお笑いタレント・横澤夏子(27歳)が7月21日、東京ワンピースタワーで開催された「ONE PIECE」連載20周年記念 発表会に出席。ウェディングドレス姿を披露するとともに、「週刊少年ジャンプ」編集長と軽妙なトークを繰り広げた。

この日、結婚指輪を左手の薬指にキラつかせ、ウェディングドレス姿でステージに登場した横澤。さっそく「週刊少年ジャンプ」編集長の中野博之氏から「おめでとうございます!」と祝福の言葉をかけられると、「ありがとうございます! 今『ONE PIECE』が結婚で話題ということで……すいません、便乗させていただいたようなカタチになっちゃいましたけども」と恐縮しきり。それでも編集長は「ウェディングドレス大変似合っています。『ONE PIECE』のキャラクター“プリン”のようですよ」と温かく迎え入れた。

しかし、その後は編集長のキレの良いツッコミが炸裂。7月22日が「ONE PIECEの日」に制定されたことが発表されると、「横澤さんの(結婚)記念日と近いですね。来年は一緒にお祝いしましょう!」。同じく7月22日に東京タワーをロウソクに見立てたライトダウンセレモニーが行われることが明かされると、「横澤さんはウェディングケーキに見立ててください!」などと芸能リポーター並みの言葉を次々と投下し、横澤も「もう編集長がお調子乗りでぇ〜。ありがとうございます〜」とタジタジだ。

また、集英社が発行している雑誌28誌の表紙を「ONE PIECE」がジャックするというコラボ企画に、横澤が「『non-no』とか読ませていただいています。『Myojo』とかめちゃくちゃいいじゃないですか」とコメントすると、これまた「『ゼクシィ』がなくてすみません」と他社の雑誌を持ち出して巧みな切り返し。

「ONE PIECE」と京都がコラボレーションする企画の発表でも編集長から「新婚旅行にぜひ」と結婚ネタに“便乗”され、「あらもう、全部こじつけてくださるんですもん。すいません、ホントに。ありがとうございます〜!」と横澤は最後まで編集長に翻弄されていた。

ちなみに、横澤の夫は昔から「ONE PIECE」のファンであるようで、横澤が夫に「私は『ONE PIECE』のキャラクターの誰に似ている?」と尋ねたところ、「求婚のローラに似ている」と返されたそうだ。