今夏に参加したコンフェデ杯では優勝を果たし、さらに大会得点王にも輝いたティモ・ヴェルナーが、タイでの休暇を終えてチームへと合流を果たした。そんな若きドイツ代表が語る・・・

…今夏のオフについて
ティモ・ヴェルナー:サッカーのことは完全に横に置いておいたよ。あと1週間長く休みがあってもよかったけどね。でも2週間しかオフがなくても、これからが楽しみだ。

…コンフェデ杯で優勝
ヴェルナー:コンフェデ杯では、さらに僕は注目されることになったし、あの大会は本当にレベルが高くて、僕のなかではチャンピオンズリーグくらいあったのではないかと思う。

…来年はいよいよW杯
ヴェルナー:今シーズンにもしもワールドカップのことを意識していないといえば、それは間違った考え方だと言えるだろうね。どの選手だって、チャンスがあるなら、ワールドカップに出場したいと思うものさ。でも、まずはクラブでどうあるかということ。もう1つの考えとして、ワールドカップも影響することになる。もちろんアピールをしたいと思うものだし、それが昨シーズンのようにうまくいくことを希望しているよ。

…コンフェデ杯では得点王に
ヴェルナー:僕はシュトゥットガルトとともに1度は2部に降格した。そこからライプツィヒへと移籍して、コンフェデ杯での得点王になることができた。まるで夢のような展開だと思うね。でもそれは、チームが数ヶ月にわたってハードにとりくんできた、その結果によるものだと思っているよ。

…昨季はブンデスで2位だった
ヴェルナー:チームがとくに昨年よりも悪くなったとは思わない。僕たち選手の多くが、さらに成長を見せているし、新しく戦力も獲得している。いいシーズンを戦える可能性はあると思うよ。もちろん昨シーズンはあまりにも素晴らしかったものだし、今シーズンもそれを継続していくということは難しいことではあるだろうけどね。でもうまくやれると思うよ。

…オーバンメヤンやレヴァンドフスキらと得点王争いも?
ヴェルナー:二人と僕はまだ比較できるような存在ではない。彼らはワールドクラスの選手たちだ。彼らのゴールシーンをみると感心するよ。そういったメンバーの仲間入りをしたいと思うし、もっと近づいていくことが目標でもあるよ。でも20得点以上得点を決めるということを、自分の義務にはしたくはないね。

…リーグ優勝の争いは?
ヴェルナー:今シーズンの僕たちは、まだ優勝争いを演じられるような立場ではないかもしれない。バイエルンを追いかけられるのは、たぶんドルトムントとかじゃないかな。ドルトムントもいい選手を獲得したからね。でもそれは僕たちにとっても同じこと。ただ目標については話すのは難しい。なにせ初めて欧州での舞台も控えているシーズンを迎えるわけだから。

…CLでの目標について
ヴェルナー:1つの考えとしては、もちろん僕たちは選手として勝ち進みたいという願望があるし、あまり強敵ではないほうがそのためにはいいさ。でも別の考えとしては、せっかくのチャンピオンズリーグという舞台なのだから、ベルナベウやカンプノウ、オールドトラフォードなどでプレーできるという魅力も感じるよね。それは決して忘れることのできない経験となると思うよ。