AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

写真拡大 (全6枚)

セガ・インタラクティブは、現在開発中のアミューズメント施設向けゲーム『SEGA World Drivers Championship(以下、SWDC)』の初披露となるロケテスト「テスト走行会」を、2017年7月28日から30日にかけ、東京都内のゲームセンター2店舗にて実施します。

国内人気No.1 のモータースポーツ「SUPER GT」公式の本格ドライビングレースゲーム『SWDC』は、全国のプレイヤー10台を含めた計45台が激突する、アーケード世界初の多人数×多店舗のオンライン対戦ドライブゲームです。

登場車種を「SUPER GT」の実車をハイエンドなグラフィックエンジン「Unreal Engine 4」により忠実に再現しているほか、新機構のパドルシフト付きレーシングハンドルの採用により、臨場感あふれるレース体験を楽しむことができます。また初心者でも、簡単に本格的なドライビング走行が可能なのでご安心ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=PQgw6gYuQMM

【ロケテスト「テスト走行会」概要】
期間:2017年7月28日(金)〜 30日(日)
実施店舗:セガ池袋GiGO (https://tempo.sega.jp/am/ikebukuro/)
実施店舗:セガ秋葉原1号館 (https://tempo.sega.jp/am/akiba-1/)
特典:オリジナルIC カードステッカー 「SUPER GT」特製クリアファイル
※アンケートにご回答頂いた方にプレゼントします

【内容】
ロケテスト仕様として、コースは計3Round ご用意しました。どのコースでも、最大10人の対戦が楽しめます。使用できる車両は、パワーの異なる2 クラスのGT マシン計6車両。全て実車両をモデルに、期間限定の登場となる“国内3 メーカーの開発車両”も3車両参戦します。

【製品概要】
製品名:SEGA World Drivers Championship
ジャンル:ドライビングレースゲーム
プレイ人数:1〜10人(全国対戦)

【特徴】
・SUPER GT をリアルに再現
・世界初! 45台が一緒に走る、全国10人対戦のドライビングレースゲーム
(C)SEGA

■関連リンク
ティザーサイト