JR四国では予讃線の海岸寺駅から詫間駅間に「津島ノ宮駅」を開業します。

これは、こどもの守り神で知られる津嶋神社夏季例大祭にあわせて
臨時駅として開業するもので、8月4日と5日の二日間だけの
日本一営業日が短い駅としても知られています。

津嶋神社本殿がある津島と対岸とは約250m離れています。
普段は通行できませんが、この二日間だけ渡ることができ
毎年約10万人の参拝者で賑わいます。

「津島ノ宮駅」開業に併せJR四国では二日間で
のべ56本の普通列車が臨時停車します。

また、記念の駅名標が今年も掲出されるので
記念撮影などにぜひ利用したいですね。