最大220倍光学ズーム!ミクロの世界はスマホで見る!

写真拡大 (全4枚)

子どものいる家庭にとって、夏休みの悩みのひとつが"自由研究"。自分も子どもの頃苦労したしなあ…といまから頭が痛いという人も多いはず。
そんな人にぜひオススメしたいのが、サンワダイレクトの「ワイヤレスデジタル顕微鏡」。スコープ本体をスマホやiPadなどにワイヤレスで接続、観察した映像を接続先デバイスの液晶画面で確認できるという優れものです。

 

面白いのは、本体をスタンドから外してワイヤレススコープとして使える点。通常の顕微鏡の場合、採取した植物などを一度家まで持ち帰って観察しなくてはなりませんが、本品ならスコープそのものを屋外に持ち出して、好きな植物や昆虫などを思いのままに観察できるというわけ。もちろん同梱のスタンドを使えば通常の顕微鏡と同じように使うことも可能。パソコンに直接繋いで使えます。

倍率は光学ズーム20〜220倍で、スコープ本体のダイヤルを操作して調整します。撮影したデータは本体に装着したmicroSDカードに保存されますが、接続しているスマホやiPadに転送できます。パソコンやテレビの大画面で見たり、プリントして記録日記をつけたりと、活用法は自由自在です。

スコープ本体のサイズは約W154×D44×H41mm、重さは約130g。 内蔵バッテリーは3時間でフル充電、およそ2時間の動作が可能。とにかく手軽に使えるから、好奇心のおもむくままに家中のものを観察してみるだけでも楽しそう。静止画以外に動画も記録できるので、生き物好きの子どもなら夢中になりそうです。価格は2万4800円で発売中です。

>> サンワダイレクト「ワイヤレスデジタル顕微鏡」

 

(文/&GP編集部)