ソイルが音楽を手がけるドラマ『ハロー張りネズミ』サントラの発売が決定!

SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が現在放送中のドラマ『ハロー張りネズミ』のオリジナルサウンドトラック『真夜中のハリネズミ Music from and inspired by ハロー張りネズミ』を8月23日にリリースすることが決定した。

SOIL&“PIMP”SESSIONS

<耳マンのそのほかの記事>

『ハロー張りネズミ』は瑛太が主演を務め、深田恭子や森田剛、山口智子など豪華キャストが出演する新感覚の探偵ドラマ。“探偵ドラマ”でありながらも、超常現象や恋愛相談、はたまた徳川埋蔵金探しなど“ジャンルレス”な展開をみせていく。そんなドラマの内容にあった主題歌や劇中音楽も「センスが良い」「オシャレ」だと話題を呼んでいる。

ジャズを基軸にヒップホップやファンクなど多様なジャンルを取り入れた作品に

ソイルはRADWIMPSの野田洋次郎とのコラボレーション“SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda”で生まれた同作の主題歌『ユメマカセ』 のほか、劇中音楽も担当。『真夜中のハリネズミ Music from and inspired by ハロー張りネズミ』ではジャズを基軸としながらも、ヒップホップ、ファンク、ロックなど多様なジャンルを取り入れた楽曲が集結。遊び心満載の、バンドの“今”を体現したアルバムとなっている。

野田洋次郎

サウンドトラックの発売日である8月23日には、SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda名義のシングル『ユメマカセ』もリリースされる。なお、『ユメマカセ』はサウンドトラックには収録されていないので、気になった方はぜひシングルとアルバムの両作をチェックしていただきたい!

SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda『ユメマカセ』 ジャケット

[耳マン編集部]