国家質量監督検験検疫総局(質検総局)によると、今年上半期には欠陥車の回収(リコール)が143回行われ、回収された車両は476万100台に上った。

写真拡大

国家質量監督検験検疫総局(質検総局)によると、今年上半期には欠陥車の回収(リコール)が143回行われ、回収された車両は476万100台に上った。消費財の回収は252回行われ、回収された製品は301万6800点に上った。

自動車のリコールに至った問題は何か。リコール数で上半期のトップはエアバッグとシートベルトの問題で、リコールは47回行われ、156万3600台が回収された。次はエンジンの問題で34回、129万6800台。3番目は電気設備の問題で7回、62万100台だった。(提供/人民網日本語版・編集KS)