コノの夫アダム役のイアン・アンソニー・デイル - 「HAWAII FIVE-0」より
 - CBS via Getty Images

写真拡大

 今月に入り、アジア系アメリカ人のキャスト、チン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムとコノ・カラカウア役のグレイス・パークが降板した日本でも人気の米テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」に、新たなレギュラー3人が加わることになったとDeadlineなどが報じた。

 1人目は、コノの夫アダム役のイアン・アンソニー・デイル。以前から捜査に力を貸していたアダムだが、今回はリーダーのスティーヴ・マクギャレット(アレックス・オローリン)に声をかけられ、正式に特別捜査チーム“FIVE-0”の仕事に就くという。

 また、「ビーイング・ヒューマン」「New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士」のメーガン・ラスは、ホテルのプールでライフガードをしていたところ、スティーヴにリクルートされるタニー・レイを演じるそう。彼女は優秀だったにもかかわらず、警察学校を追い出された過去を持つ。

 3人目は、10月にアメリカで封切られるマイルズ・テラー主演の戦争映画『サンキュー・フォー・ユア・サービス(原題) / Thank You For Your Service』に出演しているビューラ・コアレ。彼が演じる元ネイビー・シールズのジュニア・レインズは戦地から戻ったばかりで、スティーヴに頼んでメンバー入りするそうだ。

 「HAWAII FIVE-0」の第8シーズンは9月29日(現地時間)からアメリカで放送が始まる。(澤田理沙)