香川と清武、『ヤンマー』のアンバサダーに!

写真拡大

3年ぶりにJ1に戻ってきたセレッソ大阪。18節を終えて首位に立つ彼らは、週末に浦和レッズとの大一番が控えている。

そのセレッソのスポンサーを務める『ヤンマー株式会社』は、香川真司と清武弘嗣の2人がアンバサダーに就任したと発表した。

2人の役割、そして今後の活動については以下のように記されている。

ヤンマー株式会社

「ヤンマー株式会社は、ブランドステートメント“A SUSTAINABLE FUTURE”を掲げ、テクノロジーをコアとした事業活動を展開するだけでなく、次世代育成活動や文化醸成活動なども通じて、ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会の実現に貢献したいと考えています。

こうした当社の想いに共感し、ともに挑戦してくださる方々に「ヤンマーアンバサダー」なっていただき、さまざまな領域で活動を実施してまいります。

この度、「ヤンマーアンバサダー」として、プロサッカー選手の香川真司選手と清武弘嗣選手に活動いただくことに決定しました。

香川真司選手と清武弘嗣選手は、日々自己研鑽に努めてきただけでなく、あえて海外に進出し海外クラブチームで世界の強豪と渡り合うなど、常に挑戦を続け多くの人へワクワクする気持ちや感動を届けています。

その姿は、より豊かな未来の実現に向けてグローバルにチャレンジを続ける当社のビジョンに通じることから、「ヤンマーアンバサダー」になっていただきました。

今後、ヤンマーの関連イベントへの参加や、企業広告の出演などで活躍いただく予定です。

これからもヤンマーは、スポーツが与えてくれる喜びや感動を分かち合いチャレンジし続けることで、ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現に貢献していきます。」

そして、2人はアンバサダー就任に際し、以下のようなコメントを出した。

香川真司

「香川真司です。いつも応援ありがとうございます。

僕はサッカーを通じて、日々世界に挑戦しています。それはチャレンジャー精神を持って、テクノロジーで未来を切り開くヤンマー、日本から世界へ挑戦するヤンマーと重なることがあると思っています。

僕はヤンマーアンバサダーとして、子供たちに夢や希望を与えられるように、頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。」
清武弘嗣

「この度、ヤンマーアンバサダーとして、ヤンマーの皆さんと共に、未来に向かって挑戦できることをとてもうれしく思っています。

僕はサッカーを通じて、日々より良いプレーを追求し、仲間たちとともに高めあい、新しい未来を切り開くためにいつも努力しています。

テクノロジーで世界を切り開き、ワクワクできる未来を目指すヤンマーと共通するものを感じています。

僕は今後もヤンマーアンバサダーとして、さらにこの決意を強め、僕のチャレンジする姿勢をお見せすることでより多くの感動をお届けできるよう、またより多くの皆さんにサッカーの魅力を伝えていけるよう、頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」

なお、22日(土曜日)のセレッソ対レッズ戦はヤンマースタジアム長居で19時にキックオフされる予定だ。