株式会社七福神商事は、7月21日、EARNiNEブランドの独自開発製造BAを搭載したカナル型イヤホン「EN120」を発売する発表した。店頭予想価格は5,480円前後で、7月22日より発売を開始する。
EARNiNEは、自社製品に搭載する以外にもOME提供を視野に入れ、標準品であるフルレンジ・バランスド・アマチュア(BA)ドライバーはもちろん、ウーファー、ツイーターを含めて9種のBAを開発してきた歴史を持っている。自社製品においても、2014年から全てのイヤホンモデルに独自開発・製造のBAドライバー搭載してきたが、その中でも、今回発表する2017年新モデル「EN120」は、約2年間の製品展示会とアンケート収集でユーザーの意見を取り入れ、最適なチューニングを行った、EARNiNE最高レベルの高音質を実現したものとなる。

素材には、一般アルミハウジングより硬度が高いステンレスハウジングを採用し、振動を抑えながら、デザイン性の高い外観にもこだわった。イヤホンプラグはスマホにケースを付けたまま差し込めるよう段差を付け、しなやかなツイストケーブルでタッチノイズを軽減、差込口は素材の強度を工夫して半田部へのダメージを抑える作りになっている。

高価になりがちなBA型でありながら、度重なるサンプル機の制作と、絶妙な製品バランス調整により、BAが表現できる音を直接体験でき、なおかつ普段使いも可能な低価格を実現した商品だ。本製品は、eイヤホン全店にて試聴可能。各店舗での直接購入のほか、七福神商事Yahooショッピング直営店でも購入できる。

七福神商事
「EN120」
URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/tshcorporation/
2017/07/21