大阪☆春夏秋冬が可愛い系の新衣装でこの夏、新たなファンを開拓!

写真拡大

 7月8〜9日の『アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜』で始まった夏フェスのシーズン。このタイミングで夏衣装に衣替えするアイドルも少なくないようだ。ここで注目されるのが、これまでにない清楚さを前面に押し出した新衣装を公開した大阪☆春夏秋冬(略称:しゅかしゅん)である。

 この週末には『SEKIGAHARA IDOL WARS 2017 〜関ケ原唄姫合戦〜』を控え、その後も『TIF2017』や『@JAM EXPO 2017』と出番が相次ぐ彼女たち。そのしゅかしゅんがこの夏に向け、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。新衣装の件も含めて訊いてみた。
 ■キラーチューンでは観客全員が手を挙げてクラップ!

――横浜でのアイドル横丁夏まつりは今年で2回目ですが、前回との違いは何かありましたか。

舞奈 返ってくる声の量、レスポンスが格段に大きくなったと思います。
茉奈 去年も今年も最初のステージは1曲目が『C'mon』だったんですけど、去年は曲が始まると走ってきてくださる方たちがいて「嬉しいなあ」って思ってたんです。それが今年は始まる前からたくさんの方がいてくださって、すごく嬉しくなりました。
恵園 さっきの「横丁5番地」でも私たちの番になったらグワーってたくさん集まってきてくれました。

――その「横丁5番地」は今年新設されたステージ。

恵園 木立の中なんですけど、奥の木のほうまでお客さんいてくださって。
由奈 道路のほうまでいっぱい来てくださって。
瑠奈 嬉しかったなあ。
舞奈 私たちの曲では『Let you fly』が一番、多くの皆さんに浸透していると思うんですけど、さっきの「横丁5番地」ではクラップの時にお客さん全員が手を上げてくださっていて、鳥肌が立ちました!
恵園 奥の奥までな、気持ちいい!
茉奈 ツイッターでも「初めて観たけど楽しめた」とか「曲分からないけど良かった」という声が多かったです。

――ヘドバンができるグループって以外に少ないんですよね。

杏菜 そしてこの新衣装で「ギャップ萌え」も狙って(笑)
舞奈 ステージに出てきて「この子ら可愛いじゃん」と思わせておいてー、からの「行くぞお前ら!」みたいな。って事務所の方が言ってました(笑)

――その新衣装は今回が初お披露目なんですよね。

杏菜 これまでの衣装とはテイストがまったく違っていて、aKind(あきんど=しゅかしゅんファン)の方にも、私たちが歌い始めるまで誰か分からんかったという人もいたみたいです。
舞奈 歌い始めてからも、遠くからだとまだ前のグループが演っているように見えたらしく、「しゅかしゅんまだなんだ」って思って遅刻しちゃったとか。
瑠奈 それに会場内を歩いていても気づかれなかったりね。
舞奈 2日目になってやっと「しゅかしゅんだ!」って浸透してきたみたいです。
茉奈 (安田大サーカス)クロちゃんとの記念写真をツイートして、それを見てくださった人が多かったみたいです。
 ■涼しくて踊りやすい衣装で鬼気迫る表情に!?

――この衣装、お腹のところが大胆に空いています。

杏菜 そうなんですよー。だから日焼け止めをばっちり塗りました(笑)
由奈 塗った塗った!
恵園 昨日の1日目、日焼け止めのスプレーを掛けたら衣装にかかって、少し変色しちゃいました(涙)

――ちなみに風通しとかはどんな感じですか?

全員 めっちゃ涼しい!
茉奈 過去イチくらいで涼しいです。
由奈 それに意外と踊りやすい!
恵園 スタイリストの方がいろいろ考慮して作ってくださったんで、本当に動きやすいです。
杏菜 風通しもいいし、ありがたいです。

――さてステージでは、舞奈さんが柵に乗る場面もありました。

舞奈 あれ本当はダメなんですよ(心配)。でもステージにいる時は「もういいんじゃないか、暴れようぜ!」って。