船越英一郎/松居一代

写真拡大

21日放送の「キャスト」(朝日放送)で、芸能リポーターの井上公造氏が、同日に俳優・船越英一郎の所属事務所「ホリプロ」が、松居一代を提訴するための法的措置の準備に着手したと、発表した理由について言及した。

番組では「井上公造の芸能王(キング)」のコーナーで、船越の所属する芸能事務所・ホリプロが同日「名誉毀損」および「業務妨害」などで、松居を提訴する方針を発表したことを取り上げた。ホリプロは「法的措置の準備に着手した」とコメントを出している。

井上氏は一連の騒動を振り返りつつ、松居が船越との不倫を疑ったハワイ在住のエステティシャンとその夫からも訴えられる可能性を示唆した。さらに、同じく松居に船越との不倫を疑われた脚本家・大宮エリー氏も、船越の事務所の動きに足並みを揃え、松居を訴える可能性があるのではないかと指摘。

解説を続ける中で井上氏は、最初に離婚を言い出したのは松居のほうからだったとし、2015年の夫婦喧嘩をきっかけにした騒動から、松居と船越の所属事務所との確執はあったと説明した。

さらに、この日は船越の誕生日であることに触れた井上氏は「(昨年は、松居が)2晩徹夜して手縫いしたTシャツを(船越に)プレゼントした」「ブログにあがっていました」と振り返る。

そして井上氏は、取材する中で「(ホリプロが)今日、訴えるという意思表明をするなと思っていた」「これが、事務所から船越さんへの誕生日プレゼント」と推測すると、ほかの出演者から驚きや笑いの声があがり、スタジオは騒然とした。しかし井上氏は真剣な表情で「いや、ほんとにそう思います」と自信をのぞかせていた。

【関連記事】
井上公造氏が船越英一郎と大宮エリー氏の関係に言及「間違いなく何もない」
井上公造氏が芸能活動休止中の岡本夏生とニューヨークで出会ったことを報告
小林麻央さん死去後もブログ更新を続ける市川海老蔵の胸中 井上公造氏が推察