Wanna One ハ・ソンウン、カムバックしたHOTSHOTに応援メッセージ「ちゃんと守ってくれるよね?」

写真拡大

Wanna One ハ・ソンウンがグループHOTSHOTのカムバックに応援メッセージを送った。

HOTSHOTの所属事務所Star Crew ENTは21日、「ハ・ソンウンが15日にあったHOTSHOTのカムバックステージを見て応援のメッセージを送ってきた」と明らかにした。現在ハ・ソンウンはWanna Oneの活動に合流し、15日に新曲「Jelly」でカムバックしたHOTSHOTの活動を共にできずにいる状況だ。

ハ・ソンウンは「『音楽中心』のステージを見たが、心臓が爆発するかと思いました。その後は時間があればHOTSHOTを検索しながらモニタリングもして、メンバーに小言も言ったりもしています」とし「僕がいないからキーの高低が合わない気もします。毎日一緒にいて今は一緒じゃないので、何となく寂しくて会いたいです。僕がいない間HOTSHOTをちゃんと守ってくれるよね?」と話した。

所属事務所の関係者は「ハ・ソンウンがWanna Oneの活動のためにHOTSHOTとしての活動を一緒にできず、メンバーにはもちろん、ファンの皆さんに申し訳なく思っていた。しかし心だけは常にメンバーたちと共にあるので、HOTSHOTをたくさん愛し、Wanna Oneもたくさん愛してほしいと、ファンへもお願いするとの言葉を伝えてきた」とつけ加えた。

HOTSHOTは現在、新曲「Jelly」で活発な活動を繰り広げている。