画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LINE Payは7月24日から、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する「LINE Pay」において、「LINE Pay 外貨両替」の対応を開始する。これにより、SBJ銀行の国内全ての両替所で、LINE Payの専用画面から外貨両替の申し込みと外貨購入ができるようになる。

○対応通貨はウォン・ドル・元・ユーロ

同サービスは、スマートフォン画面上で外貨購入の申し込み手続きをすることで、LINE Pay残高またはPay-easyによる金融機関口座からの外貨購入が行える外貨両替サービス。国内の指定両替所に加え、ユーザーの自宅や職場で外貨を受け取ることができる。

対応通貨はウォン・ドル・元・ユーロの4通貨で、円から外貨への両替に限る。最低利用金額は10万ウォン、100ドル、100元、100ユーロ。SBJ銀行の両替所は羽田空港国際線、羽田空港国内線、福岡空港国際線、博多港の4カ所(2017年7月24日時点)。配送会社は日本郵便で、両替金額により別途配送料が必要となる。

サービス開始を記念し、同サービスの利用者全員を対象に、外貨両替手数料(回数・金額上限なし)、配送時の配送料(初回1回限り)を無料にするキャンペーンを実施する。また先着1,000人(本人確認必須)に、LINE Pay残高500円分をプレゼントする(初回1回限り)。期間はともに2017年7月24日〜2017年9月15日。