三代目JSB・登坂広臣がソロプロジェクトを始動

写真拡大

 三代目 J Soul Brothersの登坂広臣がソロプロジェクトとして、7月27日にデジタル・シングル「WASTED LOVE」をリリースする事を発表した。

 ソロ第1弾デジタル・シングル「WASTED LOVE」は、三代目 J Soul Brothersの「Summer Madness」でプロデュースを担当したAfrojackとの共同プロデュースで制作。EDM・TRAP MUSIC・HIP HOP等のクラブミュージックを基盤としたポップミュージックで登坂広臣がアムステルダムでAfrojackと共にトラックまでもこだわり、作詞も手掛けた渾身の1曲が完成した。

 また、登坂広臣の象徴的な存在となるシンボルマークも同時に解禁され、登坂広臣の美しくも妖艶な世界観が表現されており、このシンボルマークは登坂広臣の象徴的な存在となる。


◎リリース情報
Digital Single「WASTED LOVE」
HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
2017/07/27 Release