寺尾紗穂、伊賀航、あだち麗三郎の“冬にわかれて”、デビューSG発売決定

写真拡大

寺尾紗穂(Pf&Vo)、伊賀航(B)、あだち麗三郎(Dr)によるバンドプロジェクト、“冬にわかれて”のデビューシングル「耳をすまして」が、8月2日(水)にリリースされることが決定した。

◆冬にわかれて 画像

寺尾が数年来自身を支えてきた伊賀とあだちのアイデアを受け、“三人で練り上げて生まれる音楽をやってみたい”と思ったことをきっかけに結成されたという冬にわかれて。初のシングルは完全限定生産の7インチ盤でのリリースとなり、B面にはライブやDOMMUNEでも披露されていたバラード「優しさの毛布でわたしは眠る」が収録される。シャープな印象のカバーアートは寺尾の前作『楕円の夢』でもタッグを組んだ山野英之のデザインによるもので、アーティスト写真は植本一子が手がけている。

なお、冬にわかれては今後も7インチをリリース予定。伊賀航による楽曲も予定されているとのことだ。

■リリース情報
冬にわかれて デビューシングル「耳をすまして」
2017年8月2日(水)発売
P7-6221 ¥1,700+税
※7” SINGLE
※完全限定生産
SIDE A)耳をすまして
SIDE B)優しさの毛布でわたしは眠る

関連リンク
◆寺尾紗穂 オフィシャルサイト