彼のことが好き、だけどなかなか「恋人」にまで発展しない……。そんな恋人未満な状態から抜け出すために「恋に効くセリフ」ってどんなものでしょうか? そのひとことで彼がドキッとして、「女として意識しちゃう」なんてこともありえます。今回は、男性に聞いた「恋に効く言葉」をご紹介します。

ドキッとする「恋セリフ」って?

1. 「○○くんに会うの、楽しみにしてたの」

気になる彼と待ち合わせのとき、あなたに会えてうれしいという気持ちをストレートに伝えると「気持ちが伝わるのでは?」という意見がありました。「会えてうれしい」「○○くんに会うの楽しみだったの」と伝えると彼も「喜んでもらえてうれしい」となるのではないでしょうか?

「好きサインを出してくれると、こっちもアプローチしやすいので。名前も入れて『○○くんに会えてうれしいな〜』って言ってくれたりすると、意識しちゃうかもしれません」(31歳・メーカー勤務)

▽ ○○くんに会うの楽しみしてた、って名前を入れて「あなただけ特別感」を伝えるのが鍵?

2. 「早く会いたいって思ってた」

待ち合わせに早めにいって「早くない?」の返答に「○○くんに早く会いたかったの」といわれると「え、もしかして……?」って意識しちゃう男性も多いそうです。意味深な感じで言われると、なんか告白されるのかもって期待してしまうかも。

「待ち合わせで早く来ていた女友達に『どしたの? 早くない?』って聞いたら『Aくんに早く会いたかったから……』ってポツリと言われて、ドキッとしてしまったことがあります」(33歳・会社員)

▽ 会いたい気持ちが高まって、早めにきちゃう……そんな恋心が伝えられます。

3. 「○○くんがいないと寂しい」

みんなで集まるときに「俺は今回パス」ってなったら「え〜来ないの? ○○くんがいないと寂しい」と言われて、思わずキュンとしたという意見もありました。彼女にとって「特別な存在」なのかも……って意識し始めてしまう?

「○○くんが来ないと寂しいから、私も行くのやめようかな〜とか。え、俺のこと好きなのかなってドキドキさせられますよね」(29歳・自営業)

▽ さりげなく好きサインを送れるから、恥ずかしがり屋の女性でも使えそう。

4. 「○○くんだけだよ」

男性はやっぱり特別扱いに弱いもの? 「○○くんにしか話せないの」「○○くんだけ特別だよ」みたいな言葉にもクラッときちゃうという意見もありました。言われたら意識してドキドキしてしまうという声も。恋人未満に効果ありそうですよね?

「○○さんだけ特別なんです、みたいな言葉を喜ばない男性はいないはず! 言われたらうれしいし、その子のことを意識してしまう」(29歳・美容師)

▽ 気になる彼に特別感が伝わるひとことをそえてみましょう。

5. 「もうちょっと一緒にいたいな」

帰り際に「もうちょっとだけ、一緒にいたいな」と言われたら「ものすごくキュンとしちゃう」という声も。「まだ帰りたくないな」と同様、別れを惜しむようなひとことが彼の恋心を刺激するそうです!

「女友達としてしか見てなかったけど、飲み会の別れ際に『もうちょっとだけ一緒にいたいな』と服のそでをギュってされて、キュンキュンでした。即効で落ちた(笑)」(32歳・不動産関連)

▽ 彼に気持ちを伝えるために、思い切って「もうちょっとだけ」と言ってみるのもアリ?

こんな言葉を言われたら、なんだか意識してしまう……。そんな恋に効くセリフをまとめてみました。片思いの彼にはもちろん、恋人に言っても喜ばれるセリフですよね。彼の恋心を燃え上がらせる効果があるかもしれませんよ!